AULII

優雅にナチュラルライフを

  • ナンタケットバスケット
  • Ivana Helsinki(イヴァナヘルシンキ)

オーナー&バイヤーのブログ

オーナー&バイヤーのブログ

【作りたい人必見】話題のナンタケットバスケットの講座を受ける前に知っておきたいこと

【作りたい人必見】話題のナンタケットバスケットの講座を受ける前に知っておきたいこと

本格的なナンタケットバスケット作りを体験したい人のために、全国各地で講座が開かれています。
ただ、何も知らずに飛び込むよりも、ある程度流れを知っておいた方がスムーズなのでは?と思いました。
ざっくりと流れや費用、必要な持ち物等をご紹介しますので、ナンタケットバスケット講座を受講したいと考えている方は是非ご覧下さい。

講座ではどんな物が作れるの?

初めて講座を受講する人が特に気になるのが、「どんな物を作れるのか」だと思います。
店舗によって作る物は異なりますが、小さなバスケットから装飾付きの本格バスケットまで様々です。

こちらの教室では、まず5インチラウンドバスケットを作ります。
その後は店舗オリジナルの装飾などが出来るので、本格的に自宅や外出時に使用したい人にお勧めです。

こちらの教室では、3インチのキャンディバスケットを作ることができます。
1回で一つのものをつくり上げたい、まずは一つ作ってみたいという人にお勧めです。

どの店舗でもまずは小さなサイズから、受講回数を重ねると本格的な装飾、サイズ、蓋付きなどを作れるようになる教室が多いです。
どういったナンタケットバスケットが欲しいのかを考えた上でどの教室で受講するのか、また受講回数等を考えるといいですね。

講座の費用

●受講料:
◆4/12~6回 32,400円(教材費別途)
◆7/12~6回 32,400円(教材費別途)
〈教材費目安〉
(1)オーバルオープン(初級)約22,000円~
(2)ラウンドパース(中級)約33,000円~
(引用元URL:https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/floor/new_9f/culture/lesson07.html)

受講料:
22,000 円(材料費別)
材料費:
○初めての方向け
6inchラウンド・オープンバスケット・・・21,000円~
○前回から継続の方
6inchラウンド・
パース(蓋付き)バスケット・・・35,000円 ~
(引用元URL:https://www.newenglandnantucketbasketassociation.com/news-events#news832)

その他の店舗を見ても、だいたい2万~4万くらいの金額が多いですね。
ちなみに、販売しているナンタケットバスケットはだいたい1万円から4万円くらいで購入できます。
自分好みのデザインを作りたいと思うのであれば、断然手作りの方がお勧めです。

持ち物と注意事項

*お持ちいただくもの

・エプロン    ・小刀   ・お持ち帰りいただく袋

本レッスンからは、編まれるサイズ、ご自宅での進行状況により、レッスン回数が
異なります。
当教室は、少人数制でお一人お一人のペースに合わせ、楽しみながら素敵なバス
ケット作りのお手伝いをさせていただきたく思っております。

(注意)

上記レッスン日の予約空き状況を御確認の上、ご予約下さいませ。
(特に出張レッスンは3日前には材料・道具を発送しております。
3日前よりキャンセルは、そのままレッスン料を全額お支払いいただきますので
ご了承下さい。)

1作品につきモールドのレンタル期限は最長2カ月とさせていただきます。
(引用元URL:http://www.deuxbrillants.com/?mode=f10)

店舗によっては、小刀等も貸し出してくれる場所もあります。
ただ、別途費用が必要になる可能性もありますので、持ち物についてはしっかりと確認しておきましょう。

作った後はどこに飾る?

自分で手作りしたナンタケットバスケットはどんな風に飾られているのでしょうか。
人によって使用意図が違うため、家のインテリアに溶け込ませたり、外出する用のカバン置き場に収納していたり、飾り方は多種多様にあります。

ナンタケットバスケットのインテリア

キャンディバスケットには、飴ちゃんとチョコレート入れてます♪

化粧室ハンドタオル入れ
ヒトデに貝と左右飾りをかえてみました→誰も気付いてない。。自己満足(^◇^;)

次は何を作りましょう
(引用元URL:http://hpplus.jp/clip/2049420/)

素材のカラーが優しい茶色なので、ハンドタオルを入れるととっても暖かな雰囲気になりますね。
もっと大きいサイズであれば、バスタオルやパジャマ入れ等にも活用できます。

嫁がお世話になっているナンタケットバスケットの先生宅で8-9家族が集まるパーティーに夕方からお呼ばれ。子供達も加えるとかなりの人数になるが、一軒家のため部屋数も豊富で、全然窮屈感がないのは、ウチのようなアパートとは大違い。

また家の中のあらゆる所にナンタケットバスケットが展示してあり、まさにナンタケットバスケットの館。中には良い感じに色が変色してきているものもあり、高級感そのもの。
(引用元URL:http://nozawa.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07)

ナンタケットバスケットをたくさん持っているのであれば、ディスプレイのように揃えて見せるのもいいですね。
カゴバッグ好きの人ならずっと見ていられるくらいの可愛さです。