AULII

優雅にナチュラルライフを

  • ナンタケットバスケット
  • Ivana Helsinki(イヴァナヘルシンキ)

オーナー&バイヤーのブログ

オーナー&バイヤーのブログ

《ハマる人続出》コストコで販売されている「ペパリッジファーム ナンタケットクッキー」が美味しすぎる…

サクサクの生地に大粒のチョコレートが練り込まれた、ボリュームのある贅沢な一枚。素材にこだわった、ペパリッジファームナンタケットクッキーについてご紹介します◎

コストコへ行ったらナンタケットクッキーを買ってみよう!

家庭で使う商品も卸売価格で手に入る、便利にお得にお買い物を楽しめるコストコ♪
週末はコストコへ、そんな方も多いのではないでしょうか?

コストコでは輸入菓子も幅広く取り揃えられていますが、その中でもおすすめの商品は、アメリカでは定番のペパリッジファームナンタケットクッキーです!
ナンタケットクッキーは、サクサクのクッキー生地にチョコレートのかたまりが程よく練り込まれた、風味豊かなアメリカのクッキーです。
日本で一般的に売られているクッキーより一回り大きいサイズで、しっかり甘いので、一枚でも満足できるボリューム感。
練り込まれた大粒のチョコレートも存在感があり、とても贅沢な一枚です◎
また、パッケージもいかにもアメリカの輸入菓子といった装いで、とてもおしゃれでかわいいのも魅力的です♪
そのかわいさに、つい手が伸びてしまいそうです。

コストコでは1パック8枚入りが4パックセットで販売されていて、価格もおおよそ1,100円以下(変動価格)で購入できます。
メーカー希望小売価格が1パック520円であるところを見ると、4パックでこのお値段は破格の安さ!
ボリューミーな内容だからこそ、お友達やご家族とシェアするといった楽しみ方もあります。
ナンタケットクッキー4パックセットだけではなく、ミルクチョコレートとマカダミアナッツ入りのサウサリートとナンタケットが2パックずつ入ったデュオセットもあります。
せっかくだから他の味も楽しみたい!という方にはこちらもおすすめです☆

 

ナンタケットクッキーを生んだペパリッジファーム♪

今や大人気のナンタケットクッキーを生んだペパリッジファームは、アメリカでは代表的なクッキーメーカーです☆
ペパリッジファームは、アレルギーに悩む息子を持つラドキン夫人が健康に良い原料を使ってパンを焼いたのが始まりと言われています。
そのパンが大好評を得てアメリカ中に広まり、その後ラドキン夫人が美味しいクッキー作りのためにヨーロッパで研究を重ね、そこから生まれたのがペパリッジファームクッキーなんです♪
その歴史は1955年にアメリカのマサチューセッツ州で始まり、現在でも素材にこだわる精神は引き継がれ、一枚一枚美味しいクッキーが丁寧に焼き上げられています。

健康に良い安心安全のペパリッジファームクッキー。人気の秘訣はここにあるのかもしれませんね♪

 

他にも豊富な種類のペパリッジファームクッキー♪

ペパリッジファームクッキーは、アメリカでは数十種類の豊富なラインナップ☆
日本では主に、チョコレート入りのナンタケットに加え、チェスの駒の絵柄がかわいいチェスメン、サクッと生地にストロベリージャムがトッピングされたストロベリー、バニラクッキーでチョコレートを挟み込んだ、軽い歯ざわりのミラノ、そして大粒のミルクチョコレートとマカダミアナッツ入りのサウサリートが販売されているようです◎
どれもそれぞれ個性があり魅力的で、一度は試してみたくなります。
ぜひ、お気に入りのペパリッジファームクッキーを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

日本で販売しているお店

日本ではコストコの他にも、コーヒーと輸入食品のカルディコーヒーファーム、直輸入商品を強化しているSEIYUや明治屋、ネット通販などでもペパリッジファームクッキーを取り扱っており、今や輸入菓子を取り扱う店舗ならどこにでも並んでいるほどの人気ぶりです。
パッケージのおしゃれさや種類の豊富さ、厳選された原料や豊かな風味など、お菓子好きにはたまらない逸品で、手軽に手に入るのも魅力的☆
ただし、1枚なんと130キロカロリー!
いくら美味しいからと言って、食べ過ぎには注意したいところです。
コーヒーのお供に、1日1枚くらいが丁度良いかもしれません。

大人気を集めているペパリッジファームナンタケットクッキー、一度試してみてはいかがでしょうか?