AULII

優雅にナチュラルライフを

  • ナンタケットバスケット
  • Ivana Helsinki(イヴァナヘルシンキ)

オーナー&バイヤーのブログ

オーナー&バイヤーのブログ

《アメリカにある避暑地》ナンタケット島の人気メニューとお食事処♪

アメリカ・ボストンの南にあるナンタケット島は、今では日本人観光客も多く訪れる世界でも人気の観光地です。新鮮な魚介が取れるナンタケット島お勧めのグルメについてまとめました☆

世界有数の避暑地として人気のナンタケット島

アメリカのボストンより南に下った所にある小さな島が「ナンタケット島」です。
ボストンからフェリーとバスで行けるため、かつてはアメリカ本土のセレブ達が別荘地としてのみ利用されていましたが、美しい町並みや島の風景がドラマや映画撮影に使われたり、オシャレで可愛いナンタケットバスケット発祥の地である事で有名になり、今では世界各地から観光客が訪れる人気の避暑地となりました♪
また、レンタサイクルを利用すれば一日で島全体の観光が出来るという事もあり、海外旅行は少ない日程でも出来るだけ満喫したい、という忙しい日本人にも人気の観光名所です◎
今回は、日本からナンタケット島を訪れた際に是非知っておきたいグルメ情報についてまとめます☆

 

日本人の口にも合うシーフード

ナンタケット島で、やはりグルメとして有名なのがシーフードです!
海に囲まれた小さな島で、漁業が盛んでアメリカの小説家であるハーマン・メルヴィルの作品「白鯨」の舞台にもなりました。
毎朝海からは新鮮な魚介類が取れ、それらをふんだんに使ったシーフード料理が良く提供されます。
メインはロブスターや貝類を豪快にグリルした物が多いです◎
味付けも塩コショウのみと至ってシンプルですが、素材が新鮮なのでそれだけで十分美味しく、シンプルだからこそ日本人の口にも合うと評価が高いですよ♪
また、ナンタケット島では魚介類の販売をしている魚屋さんでも、希望があれば調理方法を指定して調理して提供してくれる事が可能だそうです☆
調理が可能な場合は奥に調理スペースのあるお店が多いため、もしそういったお店を見つけたら是非調理をお願いしてみましょう。
ちなみに魚介類は日本と同じ様に一匹いくら、もしくはグラム単位で販売されている事が多いです。

 

有名なのがクラムチャウダー

また、ナンタケット島のグルメとしてもう一つ有名なのが、「クラムチャウダー」です!
あさり等の二枚貝を使用したチャウダースープで、貝の他に人参、玉ねぎ、じゃがいも、グリンピース等の野菜類が具として入っている事が多いです。
アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥とされ、ボストンに漂流したフランス人の漁師さんが現地に伝えたとされています。
そのためナンタケットでも良く出されるグルメで、メルビルの「白鯨」の中にも登場します◎
ランチではクラムチャウダーとサラダのセットが良くメニューとして出されており、ミルクたっぷりの優しいクラムチャウダーは、ナンタケットの海岸沿いを歩いて冷たくなった体を温めるのには最適なメニューです♪

 

新鮮な魚介類を生かして、お寿司屋さんも

また、新鮮な魚介類が取れるナンタケットには、何とお寿司屋さんもあります!
「地球の歩き方」にも掲載されている日本人の方が経営しているスシ・バイ・ヨシ”Sushi by Yoshi”です。
現地の方の好みに合わせたお寿司ですが、現地を訪れた日本人が食べても納得の味と評判◎
食材が新鮮だからこそ味わえるお寿司の他、天ぷらや餃子などの日本食、またおつまみとしてお浸しや枝豆等も用意してあります。
異国ながら日本の味が楽しめるお店として、是非チェックしてみたいグルメです☆

他にも、ナンタケット島には地元の人の行きつけのレストラン等、隠されたグルメ情報が沢山あります。
有名どころはインターネットやガイドブックに掲載されていますが、隠れ家的グルメを探す際には空港や観光案内所等で無料配布されている「公式レストランガイド」を読むのがお勧めです♪
お店の特徴や営業時間、ドレスコードやメニュー内容、値段まで網羅されています。
予約が必要なお店の場合はその旨も書いてあるので、是非ナンタケットグルメ探しに活用してみてはいかがでしょうか?
事前に調べても良いですし、現地で公式レストランガイド片手にグルメ探しも、ナンタケットの旅の楽しみ方の一つですね♪